デジタルプランニング株式会社

マーケティングに新発想を

チャンネル相互登録するなら「自分から」の方が効果的!!

725 views
約 3 分
チャンネル相互登録するなら「自分から」の方が効果的!!

チャンネル相互登録。

「私はあなたのチャンネルに登録するから、あなたもしてね!」というものです。

これを見てわかるとおり、チャンネル登録者数を無理やり増やすだけの”あまり意味のない”ものです。

本当に好きで登録したわけではないので・・・。

 

しかしそうはいっても一定の効果があります。

それは「やるき」です。

 

チャンネル相互登録は、単にチャンネル登録者数を増やしたいだけのものではありますが、そうはいってもたまに動画を再生してくれることがあります。

そのため結果的に再生回数は増えるし、コメントをもらえることもあるでしょう。
モチベーション維持において、もっともはやい方法です。

 

また動画自体のクオリティが高かれば、彼らも一般の視聴者と同じようにシェアなどをしてくれることでしょう。

 

そのあたりの意味がわかっていれば、100%無駄なものでもないです。

 

ある程度のチャンネル登録者が増えるまでは、相互登録で増やしていくのも手です。

 

 

ではどのようにして「相互登録相手」を見つければいいのでしょうか?

 

検索窓で「チャンネル相互登録」などと検索してみてください。たくさん希望者が見つかります。
なぜなら彼らは「チャンネル相互登録しましょう!」と、動画で募集しているのです。

 

1日で20人程度やってみて、とりあえずは100人くらいまで増やしてみましょう。きっとやる気に大きなプラスになります。

 

しかし・・・実際には1日20人は結構な作業です。大変です(汗)

 

そこで・・・おすすめの方法があります。

 

自分で相互登録者を募集するのです。

 

先ほどの流れだと「検索窓で”チャンネル相互登録」などを検索し、相手を見つける」でしたが、逆に”誰かが自分を見つけてくれる”状態が理想的でしょう。

そのために、あなたの動画が検索結果に載る必要があります。

ぜひ「チャンネル相互登録募集中!」動画を作成してください。

 

「募集中の人」を探すよりも、自分で募集した方が圧倒的に早いです。

 

寄稿者

デジタルプランニング株式会社代表取締役石田宏実
デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!