デジタルプランニング株式会社

マーケティングに新発想を

自分で「相互登録募集」動画を作ったら大変なことに・・・w

797 views
約 2 分
自分で「相互登録募集」動画を作ったら大変なことに・・・w

こんなとても簡単な動画を作ってみました

 

これ、YouTubeの「動画作成ツール」だけで作りました。

簡単でしたよ。

 

こんなわずか20秒の動画ですが・・・アップした当日からたくさんのコメントが付きました。

私はアップしただけで、他には何もしていません。メルマガやfacebookなどでの告知もいっさいなし。

勝手に相手から探して来てくれました。

SnapCrab_NoName_2014-10-1_9-56-11_No-00

 

 

5日で24件のコメント。

つまり世の中には「まずはチャンネル相互登録で登録者を増やそう!」というノウハウ(?)があり、それをたくさんの人が実践しているのでしょう。

 

相互登録は、チャンネル登録者数を増やす効果は絶大です。ただし、それに応じて再生数が増えることはあまりありません。

なぜなら、相互登録したいと思っている人は、チャンネル登録している数(自分の登録者ではなく、自分が他のチャンネルにたくさん登録している)がそこそこ多いことは容易に推測できます。

従って、あなたのチャンネルは埋もれてしまうでしょう。結果的に、せっかくチャンネル登録してくれたとしても、あなたのチャンネルは多くの場合、目に止まりません。

 

しかし、そうはいってもゼロではないので、クオリティの高い動画をアップし続ければ、いずれ注目されるようになります。

また、チャンネル登録者数が多いチャンネルの方が、他の人も信頼し「自分も登録してみようかな」と思ってもらえる可能性もあるでしょう。

 

そのような理由から、私はある程度(100人程度?)までは、相互登録で増やしてもいいのではないかと思っています。

寄稿者

デジタルプランニング株式会社代表取締役石田宏実
デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!