デジタルプランニング株式会社

マーケティングに新発想を

ブログ→facebookを連動させ、ソーシャルマーケティングを成功させる

522 views
約 4 分
『ブログは苦手で・・・』『メルマガはちょっと・・・』

そう拒否し続けていた人がほとんどでしょう。
しかし・・なぜfacebookだと頑張れるのでしょう?


毎日のように、いや1日何回も投稿している人も多いですよね?
写真まで投稿して、実際にはすごい手間をかけています。

間違いなく”「いいね!」をもらう仕組み”の効果です。
反応が見えるとのは、モチベーション維持に大きな効果がありますから。

しかし・・・実はすっごく無駄だって知ってました?

せっかく頑張って投稿したんですから
”ぜひブログにも投稿してください!”

詳しく説明します。

facebookの投稿って、検索エンジンからは見えないんです。
※個人投稿は。

ですからいくらfacebookに投稿したところで
2日程度「友達」のニュースフィードに載って
基本的にはそれで終わり。

せっかく投稿したコンテンツが埋もれてしまいます。

埋もれてしまうということは、”無かったことになる”
ということです。

たとえば私が3ヶ月前に投稿した「起業ストーリー1」なんて
いまさら誰も見ないですよね?

わざわざ私のタイムラインから過去をさかのぼり読みます?

さっきやってみたら、凄い手間がかかりました。

ですから

【facebookでは、投稿は2日程度で”死んだも同然”となる】

んです。

せっかく頑張って書いたのにね(涙)

しかし・・・ブログに同じ物を投稿すると
どんなことが起きるでしょうか。

ブログに投稿したコンテンツは
検索エンジンがご丁寧にもしっかりと拾ってくれます。

それが検索エンジンの仕事ですから。

たとえばこの投稿。ブログにも投稿します。

すると2日程度すると検索エンジンに取り込まれます。

そうするとたとえば『facebook ブログ 連動』とかで検索すると
そのブログ投稿が上位に表示されるようになるんです。

そして・・・「facebook ブログ 連動」に興味がある人が
訪問してくれることが期待できます。

つまり

『facebookに投稿したのと、全く同じ内容をブログに投稿することで
 その投稿を起点としたアクセスを呼ぶこ
とができる』

んです。

わかります?

たとえば毎日1回投稿したとします。
facebookだけだと100日たっても、最近の2日文くらいの投稿しか
生きていません(過去の投稿はm友達のニュースフィードに載らなくなる)。

しかしブログ投稿100個は、イコール「100ページのコンテンツ」となり
半永久的に検索エンジンに載ります。

100ページのサイト(=ブログはサイトの一形態である)は
大きい部類に入ります。

でも1から100ページのサイトなんて困難です。
モチベーションが続きません。

ですからfacebookと連動させるんです。

いいね!を貰えるので、facebook投稿は続けられるんですよね?
であれば、そうして生成したコンテンツを再利用しましょうよ。

『同じ投稿が、複数サイトに存在してると
 「スパム」扱いされるって聞いたけど・・・?』

はい。そのとおりです。
でも大丈夫です。

facebookの個人ページは検索エンジンに拾われませんから。

でしょ?

とはいえ
【ブログ→facebook】
の連動はダメですよ。

facebookのさじ加減一つで
『他からの連動は、エッジランクを下げる』
とかされる可能性があるためです。

エッジランクとは、簡単に言うと「おすすめ度」です。
連動された投稿は、おすすめ度を下げられる可能性があります。

ですからブログに投稿して、そこからツールとかプラグインとかで
facebookにも自動投稿するのはNG。

あくまでも
【facebook→ブログ】
です。

facebookを起点とした連動が重要です。

で、いまそれを実現するサービスを構築しています。

facebookに投稿した記事を
自動でブログにも投稿します。

ご期待ください。

寄稿者

デジタルプランニング株式会社代表取締役石田宏実
デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)