デジタルプランニング株式会社

マーケティングに新発想を

ウェビナーとは?

68 views
約 4 分

ウェビナーって聞いたことありますか?

ウェブ(インターネット)とセミナーを合成したワードで、つまりネット上でセミナーを行うわけです。
セミナーなので、ライブ配信や動画を使います。

これが現時点で最強のネットマーケティングです。

なぜなら伝わりやすさ、親近感を持ってもらうことができる大きなメリットがあるからです。

もっとも伝わりやすく親近感を持ってもらえるのはリアルに会うこと。

こんなふうに。

しかし人間が会うことができる人数には限界があります。

たとえば100人に個別に1人1人に会うなんてかなり大変でしょう。

仮に1年とします。

では100人の人に来てもらってそこで話すようなセミナー形式だとどうでしょうか。

100人ともなるとなかなか大変でしょうから準備も含めて3ヶ月としましょう。

しかしネット上で100人の人にウェブセミナーを見てもらうなんてかなり簡単です。

一番簡単なウェビナー

もっとも簡単に、動画でノウハウを語る方法はYouTubeでしょう。

カメラに向かってセミナーをし、それをYouTubeにアップするだけですから超簡単です。

しかしYouTubeで動画を見てもらってもそこから商品を買ってもらうのは非常に困難です。

YouTube上でたくさん視聴してもらい顔とお名前を覚えてもらうには非常に適していますが、そこからすぐに商品を購入 してもらうのにはまったく向いていません。

そもそもYouTubeは商用利用が禁止されていますので、あなたのサイトへの誘導がとてもしずらい作りになっているのです。

海外の有名な起業家は、自分のサイトに動画を配置しています。

YouTubeでウェビナーをするのはあくまでも「拡散」するためであり(新たなファンの獲得)売上をそこから上げようとしている人はいません。

自分のサイトに動画をおいて、メルマガやfacebookや広告を使ってそこに来てもらい、動画を見てもらうのです。

さらにその後「続きを見たければメルマガ購読を」という流れでメルマガを購読してもらい定期的にメルマガを送ります。

そして1週間後には、さらに濃いノウハウを語っている動画を持てもらい、その動画で商品のプレゼンも行い商品を買ってもらう。

面倒な流れではありますが、これが最強です。

つまり動画とメールマガジンを組み合わせているのです。

さらにライブ配信

これだけでも結構 面倒な構築が必要ですがさらに「効果的だけど面倒」な仕組みがあります。

それがライブ配信です。

『ライブ配信を「○月○日」に行います』と持っているすべての媒体(メルマガ、SNS、ブログ)で告知します。

すると「動画を見てください」よりも圧倒的に見てもらいやすくなります。

動画よりもライブ配信の方が圧倒的に訴求できるのです。

これはもうやったことがある人しかわからない感覚です。

人間の心理として、期限が決められていると真剣に考えるものなのです。

というより、期限がないと真剣に考えないのでもしあなたのビジネスが思うようにいっていないのであれば「期限」を切ことを意識するだけでまったく違ったものになるはずです。

ライブ配信×動画×メルマガ

この3つを組み合わせたマーケティングを聞き慣れない言葉だと

「エバーグリーンプロダクトローンチ」

などと言われています。

あまりに聞き慣れないので、やはりここではウェビナーと呼ぶことにしますw

とにかくこの3つを組み合わせたウェビナーは効果があるので、海外では多くのウェビナーがこうしている今も開催され、どんどんと増え続けています。

私もネット集客のほとんどはウェビナーなのですがそこで使っているので私が作ったVENUSなのです。

VENUSの詳細はこちらでご確認ください!

寄稿者

デジタルプランニング株式会社代表取締役石田宏実
デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!